代表あいさつ

園主画像

当園主が昭和60年に就農するときに、果樹栽培に切り替え、 それ以降両親とともに、よりおいしい梨、ぶどうの生産に取り組んでまいりました。
現在は、新たに長男が就農し、親子3代そろって皆で営農しております。

栽培は、野菜、ぶどう、梨を行っており、 また東京独自の品種(ぶどう・・高尾)の栽培も心がけてまいりました。

これからも、栽培については消費者の皆様のご期待に答えるべく新たな品種を導入し、栽培方法も研究しながら、
ご希望に沿っていけるよう生産してまいります。

保谷果樹園の歴史

保谷果樹園は鎌倉時代に原野を開梱し入植した由緒ある農家です。
江戸・明治時代には野菜(キャベツやウド)の生産を主として担い、都市や青梅街道沿いの宿場町への食料供給基地として営農してまいりました。
昭和の20年代になってから、梨、ぶどうの生産を開始し、新品種の成果を活かしながら、地域の皆様に愛される野菜農家、梨、ぶどう園として頑張ってまいりました。

保谷果樹園画像

こだわりと特徴

畑作時代に培った土づくりにこだわり、有機肥料の利用を中心に栽培しています。
また、畑作のきめ細かい手入れを応用し、丁寧な栽培を心がけています。

果樹紹介

幸水梨

幸水

豊水梨

豊水

秀玉梨

秀玉

高尾ぶどう

高尾

サニールージュ

サニールージュ

アクセス

地図

〒202-0014 東京都西東京市富士町5-4-23

問い合わせ

TEL:042-461-2935